おすすめのランキング

  • HOME »
  • おすすめのランキング

すぐにお金を借りられるキャッシングランキング

※すぐにお金を借りることが可能なキャッシングの人気ランキングです。サービスの特徴を参考にしてみてください。確実に審査に通りお金を借りるためには、申込の際、入力内容に不備ないかしっかりチェックしましょう


1位:アコム
実質年率 限度額 即日融資受付時間 収入証明書の提出
aaaaa aaaaa aaaaa aaaaa
最短1時間融資可能!最大30日間金利0円!
3秒で申し込み可能か診断できます。夜間まで自動契約機が営業中!
・ 自動契約機が22時まで営業中 ※一部店舗によって異なります。
22時までに審査完了すれば即日融資が狙えます。
・ 土日祝日もネット申し込みで審査通過後、自動契約機でカード発行すれば借り入れ可能!

1位:アコム
実質年率 限度額 即日融資受付時間 収入証明書の提出
aaaaa aaaaa aaaaa aaaaa
最短1時間融資可能!最大30日間金利0円!
3秒で申し込み可能か診断できます。夜間まで自動契約機が営業中!
・ 自動契約機が22時まで営業中 ※一部店舗によって異なります。
22時までに審査完了すれば即日融資が狙えます。
・ 土日祝日もネット申し込みで審査通過後、自動契約機でカード発行すれば借り入れ可能!

1位:アコム
実質年率 限度額 即日融資受付時間 収入証明書の提出
aaaaa aaaaa aaaaa aaaaa
最短1時間融資可能!最大30日間金利0円!
3秒で申し込み可能か診断できます。夜間まで自動契約機が営業中!
・ 自動契約機が22時まで営業中 ※一部店舗によって異なります。
22時までに審査完了すれば即日融資が狙えます。
・ 土日祝日もネット申し込みで審査通過後、自動契約機でカード発行すれば借り入れ可能!

1位:アコム
実質年率 限度額 即日融資受付時間 収入証明書の提出
aaaaa aaaaa aaaaa aaaaa
最短1時間融資可能!最大30日間金利0円!
3秒で申し込み可能か診断できます。夜間まで自動契約機が営業中!
・ 自動契約機が22時まで営業中 ※一部店舗によって異なります。
22時までに審査完了すれば即日融資が狙えます。
・ 土日祝日もネット申し込みで審査通過後、自動契約機でカード発行すれば借り入れ可能!

目的で選ぶ方は、、、

それぞれの理由でお金をすぐに借りたい状況はありますね。急な出費や冠婚葬祭、給料日前でちょっと足りない、、、等
お金を借りるのも安心と信頼がある会社を選びましょう、
目的別のおすすめ会社をピックアップして紹介します。

   

   

すぐにお金を借りるには、、、

すぐにお金を借りたい方は、気持ちが焦る前に、ローン会社に申込みする前にお金を借りやすくするコツをお伝えします。

はじめてお金を借りる方はこちらをご一読ください。

→はじめてお金を借りる方

初めてお金を借りる方は

はじめてお金を借りる方は、申請前に以下のポイントを押さえましょう。
知っていれば、お金を借りる審査を通るための可能性を上げることができます。

ポイント1・お金を借りる前の申し込み条件の確認

最初に確認するのは基本的な「あなたはお金を借りる条件を満たしているのか?」です
この条件を満たしていないと、、お金を借りることはできません。

しかし、ご安心を

お金をかりる条件は比較的難しい基準ではありません。
最も基本的なお金を借りる条件は、

20歳以上、安定した収入がある

上記です、20歳に満たない方はお金を借りることはできません。
基本的には未成年はカードローンんでお金を借りることはできません。未成年かつ学生であれば学生ローンなどで借りる方法もありますので、そちらにて借りることができるかお調べください。
ここから気になるのは「安定した収入」です。たとえアルバイトで月収は8万円でも、毎月安定してこの収入を維持しているのなら「安定した収入」という条件を満たしています。
アルバイトでもパートでも毎月のサラリーがあればお金を借りることができる基本的な条件を満たしていることになり、主婦、学生でも安定した収入がある方はお金を借りる最初の基本条件をクリアすることになります。

ポイント2・必要書類の用意

お金を借りる際の必要書類の確認をしましょう。

おおよそのローン会社でお金を借りる必要書類は下記の通りとなります。

1)身分証明書(本人確認書類)
例:運転免許証・健康保険証・パスポート

2)収入証明書
例:源泉徴収票・給与明細・等
※収入証明書は借入金額が少額の場合は必要のない場合があります。

お金を借りるときに事前準備しておきましょう。

ポイント3・申し込み不備をなくす

お金を借りる際に 申込み生類の記載ミス、添付書類の不備などで審査に落ちる方は意外と多いのです。基本的なことではありますが、”絶対に虚偽の情報を申請しない”こと、収入などを大きく見せたがる人がいますが、絶対にやらないほうが良いです。
正直に書く、記入漏れや入力漏れがないかをチェックすることがお金を借りるときの申し込み時大切なことになります。

スマホで本人確認書類を写真に撮って送るときに、不鮮明な画像を送らないようにしましょう。
名前や住所、顔写真がしっかり確認できる画像を用意しましょう。
これが原因で審査に落ちる方もいるようです。

ポイント4・WEB申込方法を確認する

お金を借りるためにWEBで申込(契約)方法は大きく分けると2パターンあります。
「Web」か「来店」です。
代表的なカードローンのプロミスを例として申し込みの流れをお見せします。

1)申込をする

24時間265日申込できる。申し込み時点での契約方法を「Web」とするか「来店」とするかを選択する。
「Web」での契約の場合は必要書類(運転免許・収入証明)などを携帯電話で撮影し画像データで送ることができるので非常に便利です。

2)審査

審査が完了すると、電話かメールで審査結果の連絡が入ります。借りることができる金額がここで決定し、審査状況によりますが、最短30分程度で結果が出ます。

3)返済方法の決定

審査後返済方法を決定します。
「ATMで返済」または「口座振替で返済」の選択をします。

4)「Web」「来店」を決定

この後は、「Web」か「来店」のどちらを選択したかによって流れが変わります。

「Web」で契約・・・平日14時までならおすすめ

「来店」で契約・・・平日14時以降、土日祝日の場合おすすめ

5)「Web」での契約の場合

返済方法が「ATMで返済」を選んだ場合、契約書類やローンカードが自宅に郵送されます。
差出人の名前は「事務センター」や「個人名」など中身がわからないようになっております。
これで手続き完了です。

返済方法が「口座振替で返済」の場合は、ローンカードを発行するか否かを選択でき、カードを発行しなければ郵送物は送付されてきません。
これで手続き完了です。

5)「来店」での契約の場合

必要書類を持ち、自動契約機、もしくは店頭に来店します。
契約書類を作成しすぐにカードを発行してもらえ、発行後はすぐにお金を借りることができます。平日、土日祝日いつでも自動契約機の営業している時間(プロミスの場合、9:00~22:00、一部店舗を除く)であるならいつでも利用可能です。

上記の流れはプロミスの例ですが、ほとんどのカードローン契約はこの流れと同じになります、違いといえば、自動契約機や提携ATMくらいのものです。

【主たるカードローン店舗数】

実質年率 限度額
アコム 3.0~18.0% 1万円~800万円
プロミス 4.5~17.8% 1万円~500万円
アイフル 4.5~18.0% 1,000円~500万円

金利などのスペックを見ると、銀行系カードローンの方が利息が安く見えるのですが、5、10万円くらいの借入額の場合には結果的に消費者金融の金利の方が有利に働く場合が多いです。

また、消費者金融の中には無利息サービスを行っている金融機関も多く、「今月ちょっと足りないけどすぐに返済できそう」といった方にはぴったりのローンもあります。

【無利息サービスのあるカードローン】

実質年率 無利息サービス
アコム 3.0~18.0% 初めての方は最大30日間利息が無料(返済期日「35日ごと」で契約必要)
プロミス 4.5~17.8% 初めての方は最大30日間利息が無料(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)あり。
アイフル 4.5~18.0% 初めての方は最大30日間利息が無料(無担保キャッシングローンの利用が必要)
PAGETOP
Copyright © キャッシングローン All Rights Reserved.